5G 通信環境

【5G】快適な通信速度

快適な【5G】通信網

2020年から在宅勤務が一般化しました。

 

自宅でオフィスワークする機会がますます増えています。

 

電波が届く範囲では、どこの家庭もオンライン環境が整っています。

 

2020年、スマートフォンなどの高速5Gの通信環境がスタートしていまでは、高速5G通信網が身近な存在になってきました。

※高速5Gとは『第5世代移動通信システム』のことです。

 

自宅での仕事をするために快適的な通信環境を提供してくれるのが【5G】です。

通信速度で悩まされていたあなたの通信環境が快適になります。

 

ところで、日本では、一般世帯向けひかり回線の販売が開始されたのが2001年。

 

いまも国内の集合住宅の固定回線の多くで採用されているのがVDSL方式。

 

これまでのVDSLとは、マンションなどの集合住宅で採用されている光回線の接続方式のことを言います。

 

まだまだ、集合住宅には、光ファイバーを直接宅内に引き込むFTTHではなく、メタル線と光ファイバーの相互接続によるVDSL方式が数多く存在します。

 

全国的には、アナログ方式の信号で使用されていたメタル線(銅線)がそのまま、デジタル方式の信号送信でも使われています。

 

そのため、光1G、光10Gをうたったサービスでも、VDSL方式だとよくて最大100Mbpsしか出ません。600Mbpsをうたっているケースもありますが、実測値ではなく、あくまで理論値です。

 

そのため、古いマンションやアパートに住んでいる方はhome 5Gを使用すると、通信速度が改善する可能性が出てきます。

 

それでは速度はどうでしょうか【5G対応】home 5GとモバイルWi-Fi【5G対応】Wi-Fi STATION SH-52A ですが、ダウンロード速度に思ったほどの差はありません。

 

それでも、アップロードの速度には少し差があります。

 

ただ、日常的に使うのはダウンロードで、アップロードは30Mbpsほどあれば充分なため、気にする必要はないでしょう。

 

また、通信エリアについても、同じdocomo回線同士のため、通信エリアにほとんど差はありません。

いま、4GLTE でも動画は、ほとんど止まりませんが、5Gでは、さらに高速大容量なため、動画でも視聴できない心配がほとんどありません。

 

1台だけであれば、PCのオンライン会議も接続できないことはありません。

 

5Gは高速で快適な通信環境を与えてくれます。

 

つまり、仕事をする通信環境が快適になります。

◆ドコモ『home5G』のメリット

☆速度制限がない

☆通信速度が速い

☆利用できるエリアが広い

☆端末代金は実質無料

☆解約時に違約金が発生しない

☆オンラインショップからの申し込みで契約事務手数料がかからない

☆うれしいことにドコモのスマホは割引が適用される

☆5Gとあって、ホームルーターのスペックが高い

☆申し込むとdポイントがもらえる

☆なんと言っても開通工事が必要ない

◆ドコモ『home5G』のデメリット

☆当然ですが、通信の安定性は光回線に比べて勝らない

☆基本として、登録した住所でしか使えない

☆実質3年縛りになってしまう

☆マンションなら光回線のほうが安い場合もある

やはり、どんなにいい商品でも、メリットとデメリットがあります。

それでは、ここから、あなたはどういう方向へ進みたいと思っていますか?

 

【快適な通信環境】という、ここでしか得られないチャンスをつかむのか、それとも大きな損失を出してしまうのか。

 

それでは、ここから、あなたはどういう方向へ進みたいと思っていますか?

いますぐ申し込む

追伸
通信速度が高速で快適ということで、アプリゲームの熱中しすぎにご注意ください。

よく読まれている記事

-5G 通信環境

© 2022 俺のマネタイズブログ 【雑記】 Powered by AFFINGER5