• ホーム
  • アーユルヴェーダマッサージは体内の毒素排出にも役立つと評判

アーユルヴェーダマッサージは体内の毒素排出にも役立つと評判

肌を気にする女性

体のむくみや冷え、だるさややる気が出ないという体の不調は、体内に毒素と呼ばれる老廃物が排出されずに留まっていることが関係していると言われており、近年では食生活や運動などを行ってデトックスと呼ばれる毒素を排出させ、体の内側から綺麗になる方法が注目されています。この毒素を排出させるデトックスや解毒の考えは、インドの医学療法であるアーユルヴェーダから発生した歴史があります。

アーユルヴェーダは引き算の医学とされ、体に蓄積した過剰な毒を抜くという考えをベースにしているため、ドーシャと呼ばれるその人の体質に合わせて、何が体にとって毒に、薬になるのか体質別に考えて、適切な生活習慣をおくることで毒素を溜めにくい体つくりを行い、健康を保つことを目的としています。しかし現代人はストレスや不規則な生活をおくりがちな人も少なくないため、どうしても体内に毒素と呼ばれる老廃物が蓄積しがちです。そこで効果的に毒素を排出させる方法として注目されているのが、エステサロンで受けることが出来るアーユルヴェーダマッサージの方法です。

デトックス効果が高いとされる温めたセサミオイルを使用したオイルマッサージで、むくみや冷えの気になる部分や全身に対して丁寧にオイルをなじませて、マッサージを行っていきます。温められたオイルは体の表面である皮膚から浸透していくことで、体の発汗作用が高まり血流やリンパの流れが改善することで、老廃物の蓄積が改善して、体外に効果的に排出させることが可能になります。

アーユルヴェーダマッサージは体の老廃物を排出させることで、低下してしまっていた体の基礎代謝や免疫力を向上させる効果も期待できるので、施術を定期的に受けることで痩身効果など、体質改善に効果が得られます。代謝が上がると体の機能全体が活性化していくので体だけではなく、心もすっきりとリフレッシュすることが出来る効果も期待できます。実際にエステサロンで行われているアーユルヴェーダマッサージは、体質の乱れによって起こる体調不良は、体質改善法でバランスを整えて年を重ねることで起こる肥満や疲労感、更年期障害を改善するなど、理想的なアンチエイジングケアが行えることも注目されているのです。

エステサロンが近くにない場合や、行く時間が取れないという方は、市販されている焙煎されていないタイプの白いゴマ油を用意して、鍋で煮込み100度前後で火を止めて覚ますキュアリングを済ませてから、保存容器に入れておくと簡単にマッサージ用のオイルを用意することが出来るので、自宅でケアが可能です。