• ホーム
  • 美肌づくりに役立つ美容成分として知られるプラセンタの特徴と効果

美肌づくりに役立つ美容成分として知られるプラセンタの特徴と効果

肌をきれいにしたい女

いつまでも若々しい素肌を維持したいと考えている女性は多いですが、しかし年齢を重ねるごとにどんどん肌質は変化していき容貌は衰えてしまいます。しかし普段のスキンケアに気をつけることができれば、年齢に対して肌の老化を遅らせることは十分に可能です。

そこで近年美容効果が高く、アンチエイジングに効果の高い化粧品などにも配合されることが増えているのがプラセンタです。プラセンタは2000年前から愛されている不老長寿の妙薬として使用されてきた歴史があり、現在も美容業界で様々な方法で使用されています。プラセンタとは哺乳動物の胎盤を指し、胎児の生命を維持して成長を促すために必要とされる栄養素が凝縮されていることから、整体に良い作用を与えることが出来るとして漢方の世界では中国の皇帝たちに珍重されていたのです。

体に与える作用も穏やかなことから、虚弱な体質の女性やお年寄りの疲労回復、体力の増強や不妊症の改善などに使用されました。現在では研究が進み、抗炎症作用や抗ストレス作用、基礎代謝向上や内分泌の調整、自律神経の調整といった様々な薬理作用があることがわかり、現代医療の世界でも幅広く使用されています。そして一番注目されているのがプラセンタの美肌作用だといわれており、タンパク質や脂質、糖質やビタミン、ミネラルといった肌を美しく保つために必要とされる5大栄養素が豊富に含まれていること、シミなどのエイジングケアやゆらぎ肌における肌質改善にも使用されています。

一般的に化粧品などに配合されているプラセンタは、豚や牛などの動物の胎盤から採取した成分だといわれていますが、医療機関における美肌治療に関してはヒトプラセンタなどのより高い効果のあるプラセンタを採用している特徴を持ちます。実際にこの成分を使用したプラセンタ注射を行うと、肌に血行促進と抗酸化作用、線維芽細胞増殖といった3つの作用を与えることが出来るので、肌の潤いや弾力が低下してカサつきやシワが目立っていた肌も、線維芽細胞が肌の内側から増殖することにより自然と盛り上がってふっくらと弾力とツヤのある肌質に整えることが出来ます。さらに抗酸化作用によって肌の老化を緩やかにしてくれるので、肌のエイジングケアを効果的に行いたいと考えているなら、プラセンタは非常に高い美肌作用を与えることが出来るメリットがあります。しっかり美肌効果を得るためには注射が良いといわれていますが、最近では手軽に摂取が出来るドリンクタイプも人気が高くなっています。