未分類

【尿酸値を上げるプリン体とサプリメント】

痛風予防

痛風を引き起こす恐れがあるのが、尿酸値が高くなっているときで、その予防対策や健康維持の方法に関心が集まっています。

 

関心がそんな中で高くなっているのが、尿酸値のサプリメントについてです。

 

最近注目されるようになった痛風の予防に役立つことを謳ったサプリメントは、プリン体がそのきっかけのひとつとなっています。

 

このプリン体は尿酸値を上げる原因のひとつとして知られているからです。DNAを作る核酸の材料になる塩基であるプリン体とは、動物性食品に多く含まれており、乳酸といって、プリン体を最終的に代謝させる役割を持つものの量に非常に深い関係があるといわれています。

 

その為プリン体を多く摂りすぎると、プリン体を代謝する役割を持つ尿酸も大量に必要となり、その為尿酸値が上がり、結果痛風を引き起こす恐れがあるとされています。

 

現在そのプリン体に注目し商品化されたサプリメントも多く、いろいろな種類のサプリメントが販売されています。

 

蟹、鮭の白子、ステーキなどの食品に、プリン体が多く含まれています。このほか野菜や魚、糖類、お酒など身近ないろいろな食材にも、プリン体が含まれているようです。

 

プリン体の対策には、ビタミンCやキトサン、マグロ、かつお、鮭など回遊魚の特有成分であるアンセリン、アンセリンを凝縮したフィッシュペプチドなどが有効とされています。

 

これらの有効成分からつくられたサプリメントも痛風の予防に役立つサプリメントとして非常に注目を集めています。

【詳しくは↓↓↓こちら】

よく読まれている記事

-未分類

error: Content is protected !!

© 2021 大反響【雑記】衝撃 Powered by AFFINGER5